2016年9月2日金曜日

授業の成果

今日は、私のクラスでは将来の職業についてのプレゼンを行いました。一人2分程度の短いものでしたが準備期間が一晩しかなく、スライドを作り込めなかったので言葉で注意を引けるようにしました。
質問を投げ掛けるようにすること、アイコンタクトをすること、もじもじせずにシャキっと立つこと、前期に英語Eで勉強したことがとても役に立ちました!
他の人の発表もわかりやすく、興味深いものばかりでした。スライドで魅せる人、ジョークで盛り上げる人、さまざまなスタイルで発表していました。質問に積極的に答えてくれることや、ちょっとしたことでも反応があるので発表していて楽しかったです。そこは日本とはすこし違うと感じました。

午後は工科大メンバーを含めた7人と、ワーキングホリデーで滞在しているM谷さんの8人でメルボルン博物館へ行きました。ジュラシックワールドの特設コーナーでは、呼吸でお腹が動いていたり、瞼を細めるような動きがある恐竜の動きがリアルでとても迫力がありました!皮膚の素材は伸縮性があるのだろうか…

他にも恐竜の骨の展示や虫の標本、哺乳類など幅広く展示されていて飽きませんでした。特に虫のコーナーは蜘蛛などギョッとしますが楽しかったです。

先述しましたワーキングホリデーで滞在しているM谷さんですが、大学を休学して外国で過ごしていたことを知り、驚きました。てっきりずっと年上だと思っていたので自分と年の近い人が積極的に海外で活動しているとこがとても刺激的でした。
また、人生の時間の使い方にそういう方法もあるのかと思いました。大学は4年で卒業するのが良し、という固定観念があったのでM谷さんに会ったことで考え方の幅が広がりました。

さあ、週末ですね!勉強を怠らず、でもリフレッシュする楽しい時間にしたいですね

仲澤美鳥

2 件のコメント:

  1. プレゼンお疲れ様でした。発表をして楽しむことができたのは外国ならではかもしれませんね、貴重な体験になったんじゃないでしょうか。
    ワーキングホリデーで滞在されている方とお知り合いになったみたいですね。確かに日本では、なかなか身近にいらっしゃらないかもしれません。いろんな人たちから刺激を受けて、見聞を広めていってください!

    事務局 川島

    返信削除
  2. 英語Eをとっていて良かったですね.井口先生も喜んでいるでしょう.
    いろんな意味で人生に積極性を持って生きて欲しいです.私も大学5年かかりましたから.どのように中身の濃い人生を送れるるか,ですね.

    原島 秀人

    返信削除