2016年8月28日日曜日

感性の違い ▶︎佐藤◀︎

今日は海を見て美術館に行き、その後ショッピングモールでお昼ご飯を食べて来ました!

まずはじめに10時過ぎに集合し、海野さんのホストマザーの運転でフランクストン周辺の海辺を散策。この間行ったセントキルダよりものどかな雰囲気でとても気持ちが良かったです。

美術館________________________
海辺を見た後、McClelland Gallery & Sculpture Parkという中澤さんのホストマザーオススメの美術館に降ろしてもらい、美術館を見学。
現代アートの数々が展示されてました。アート作品を見ることは好きですが、英語の説明文もなかなか読みづらく、やはり芸術家の意図してる所を読み取るのは難しい…
特に室内のギャラリーで人間の顔を変形、配置して構成する作品を多く作っているアーティストのものはただただ気持ち悪いとしか感じられませんでした…それでも受付の方や他の見学客の方々は熱心に作品を熱弁、鑑賞されていました…
まぁそれはさておきアート鑑賞自体は楽しめたので、良かったです!
地元のアートビエンナーレに行きたくなりました。

ショッピングモール_______________
美術館を後にして徒歩とバスで30分ほどかけてFrankston駅のすぐそばのこれまた大きなショッピングモールで買い物がてら昼食をとることにしました。ハンバーガーレストランで食事をしたのですが、カモメが中に入ってきて客のいない隙に食べ物を荒らすのを見ていたので少し怯えつつ大きなハンバーガーを食べました。とても美味しかった!


話は変わりますが、
これまでオーストラリアで過ごしてきて、カルチャーショックを毎日様々なところで感じています。

それとともにこの研修の中で私のenglish skillの向上のほかに個人的に違う国出身の人の感性について興味があり、オーストラリアに来てから注視しています。これは私が建築という人の感性に影響を与えやすい分野を学んでいるからなのかもしれません。

最近では授業で色について取り上げられているのですが、例えばオレンジという色を1つとっても私が「元気になれる色」と提案しても、サウジアラビアから来たクラスメイトは「dirty」と言っていました。色々な人のものの捉え方って面白いですよね。
今後も感性の違いには特に注目してみたいと思います。


今回はここまで!
明日からまた平日が始まりますが、楽しむことも大切に!充実した1日1日を過ごしていこうと思います!


✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

2 件のコメント:

  1. 十人十色,というのは There is no accounting for tastes. とか,So many men, so many minds. とかと言います.お互いの違いを尊重し合う態度が一番重要です.

    原島 秀人

    返信削除
  2. 皆さん芸術をたくさん味わっているようで素晴らしいです。
    人それぞれ感じ方や思いは違いますよね。原島先生のおっしゃる通り、それらを尊重しあうことが大切で、また普段の生活をより楽しむコツなんじゃないかなと個人的に思います。
    ぜひ人との違いを楽しんで、英語とともに精神面でも成長をしてきてください!(^O^)

    事務局 川島

    返信削除