2016年8月24日水曜日

これまでの生活について ▶︎佐藤◀︎

今回のブログはこれまでのホームステイの生活・学校生活について書こうと思います!

ホームステイについて______________________

ホームステイ先は学校最寄りの駅から電車で1時間程の距離離れた駅の近くに住んでいる方の家で、お母さんと娘さん、息子さん、ペットの犬、猫、娘さんの彼氏さんが住んでいます。
現在息子さんは出かけてるらしく、娘さんと娘さんの彼氏さんは母屋隣のガレージをDIYして作った居住スペースに住んでいるので私は母屋で主にお母さんと2人で過ごしています。
お母さんは今まで多くの留学生を世話してきたらしく、慣れている上に優しく、放任主義でもあるのでリラックスして生活出来ています。とても居心地がいい!
食事も朝食はシリアルを自分で用意して毎朝食べて昼はお母さんがランチボックスを作ってくれ、夕飯も家で食べたいとメールなどで事前に伝えれば作ってくれます。これまでオーストラリアで有名なミートパイ、タコス、キッシュ、カレーうどんなどを作ってくれ、どれも美味しいです!
ただ夜になると街灯が少なく、家の周りが真っ暗になるので星はとてもよく見えますが、とても怖いです。
そして夜から朝にかけてとても冷え込むので朝布団から抜け出すのがとても大変です。


学校生活について__________________________

先ほども書きましたがキャンパスはホームステイ先から1時間程電車で移動した、メルボルン中心街のビルの2,3,4Fにあるので、授業のない午後を使ってキャンパスから少し移動すればメルボルンの観光名所にすぐ行けます!

授業は1クラス15人程で私のクラスには14人(9人日本人、4人中国人、1人サウジアラビア人)が在籍していて、それぞれ皆話しやすく、こちらも充実しています!
レベル的には初歩的な中学英語のような内容から少し難しいと感じるレベルまで様々なことをやっているのですが、クラス内、クラス外友達と英語で会話することがとても楽しいと思っています。
その他ワークショップという希望制のアクティビティにも参加することができて、そこでも様々な国の人と関わることができます。

街中にはいろんな国の人々が往来していて、観光地に行けば同じ日本からモナッシュ大学だけでなく近くの大学に研修に来ている大学生もいるので話しかけると様々な情報を共有できて更に楽しいです。
今日もヴィクトリアマーケットでメルボルンの違う大学に通う日本人学生に出会い、色々話してました。

今日はここまで!

まだまだホームステイ先や授業内などで面白いことがあれば随時報告したいと思います!


✳︎ 佐藤 悠貴 ✳︎

2 件のコメント:

  1. 日本人が多そうですねえ.あまり日本人ばかりで固まらないで,異文化交流して下さいね.

    原島 秀人

    返信削除
  2. ホームステイ先のお家がとても居心地が良さそうですね!もう一つの我が家だと思うので、リラックスして勉強に励んでください(^O^)/
    また観光名所にすぐ行けるのはいいですね!気分転換にもってこいだと思います。

    事務局 川島

    返信削除