2016年8月17日水曜日

出発からホームステイさきまで

二番手、仲澤美鳥です。私は出発してからホームステイ先までのことを書きます。
羽田空港を出ると起きたらシドニーでした。私は映画を見るでもなくひたすらにねていました。心配していた乗り継ぎですが、事前にもらっていた資料の甲斐あって迷わず余裕を持ってできました。
 私はパスポートをパソコンバッグの脇ポケットに直で入れていたのですが、取り出しやすくてスムーズにいけるのでおすすめです。

メルボルンの空港からはほかの学校と合流しモナシュ大学のクレイトンキャンパスで軽いオリエンテーションとホストファミリーとの顔合わせでした。
私はホストファミリーがキャンパスを勘違いしていたため、一番最最後まで教室に残っていました。でもおかげでほかの大学のひとと仲良くなれたり、購買でスムージーを買えたりしたので、それはそれで良かったと思います。

そして夜、水は貴重だときいていましたが、シャワーだけではなく、バスタブに湯を沸かしてくれました!気持ちよかった

しかし、Wi-Fiを接続するときに問題が!ホストファミリーの教えてくれたパスワードを入れても接続できなかったのです。しばらくお手上げだったのですが、パスワードを組み替えてみたら一発で接続できました。ホストマザーに報告すると、パスポートの一部である息子の名前のスペルを間違えていたとのこと。

少しおっちょこちょいな部分のあるホストマザーですが、一か月、楽しく過ごせそうです。
いろいろと濃かった仲澤の一日でした。

3 件のコメント:

  1. シドニーからメルボルンまでの乗り継ぎがうまくできたとのこと、なによりでした!入国手続きもスムーズにできたみたいですね、良かったです。
    Wi-Fiも無事に接続できましたか!これでブログの筆も進みそうですね^^
    ぜひたくさんの人との出会いを大切にして、さまざまな国の人とお友達になってください!

    事務局 川島

    返信削除
  2. 良かったですね.良く寝て良く食べて頑張って下さい.

    原島 秀人

    返信削除
  3. ホストマザーが息子さんの名前のスペルを間違えたというエピソードがユーモラスでいいですね。

    Monash UniのClayton Campusは約20年前に訪問しましたが、郊外の緑豊かなところで広々としていて綺麗でした。そこでスタートしたのは良かったと思います。

    ホストファミリーがキャンパスを間違えるなどの少々のハプニングがあったようですが、何でもきっちりしている日本と違って自由な国なので、楽しみつつ過ごして下さい。

    井口幹夫

    返信削除